輪島「お宿たなか」復興プロジェクト

特設サイト

POCKETS for NOTO

POCKET for NOTO のプロジェクト立ち上げのきっかけとなった
輪島市の老舗旅館「お宿たなか」支援のための特設サイトです。
地域へ無償貸し出しのため2月の営業再開を目指す 
輪島「お宿たなか」の再建プロジェクトへの支援金のご協力をおねがいします

ー ご寄付のお願い

「お宿たなか」より皆様へ

この度の能登半島地震で壊滅的な被害をうけた輪島にあります、「お宿たなか」です。5年前に改修工事していたおかげで建物の倒壊もなく、怪我人はいませんでした。しかし店内はとうてい営業できる状況ではありません。

比較的ダメージの少なかった旅館を再生し、家屋倒壊等により避難所にいる方への無料貸し出し、更にその後は地元の観光業を盛り上げる足がかりになればと急ピッチで準備を進めています。

輪島という灯りを残すため

 

石川テレビ 取材より

「復旧は水次第。水が来れば再開できる。人口も減るかもしれないですし、でもやっぱり地元に残った人たちだけでも、輪島という灯は残さないと。最初は大変だと思いますけど、この地震を乗り越えた経験でこれから迎える荒波って乗り越えられるんじゃないか。絆がある町です。この絆を大事にしたい」

皆様からの支援をどうぞよろしくおねがいいたします。
お宿たなか 田中考一

Photos by Teba.

POCKETS for WAJIMA「お宿たなか」 概要

企画名

POCKETS for WAJIMA「お宿たなか」

内容

地域へ無償貸し出しのため2月の営業再開目指す 輪島「お宿たなか」の再建プロジェクトへの支援金

(1)現在まだ現地で避難生活をしている方へ、お宿を無償提供することができる

  • 断水の解消後はシャワーなどが使える ・寝るところなどのライフラインが整う
  • 一時的な休憩所や寄合所としての機能

(2)地元の観光業を盛り上げるための足がかりとなるよう事業を継続する

公募期間

2024年1月29日(月)〜

寄付方法

口座振込、クレジットカード

資金の使い道
  • 被災者の要望に答えた物資を購入し支給
  • 支援金として被災者へ届ける
  • 支援活動グループへの直接的支援(物資もしくは物資購入としての義援金)
寄付者への対応
  • 支援金の流れや支援活動状況はお宿たなかオフィシャルサイトもしくはSNSに記載し、報告
  • 寄付者の名前をオフィシャルサイトにて掲載(希望者のみ)
  • 「お宿たなか」よりお礼のメール

主催

宿泊施設名 お宿たなか
代表責任者名 田中 孝一
所在地 〒928−0001
石川県輪島市河井町22−38
電話番号0768−22−5155
電話受付時間 8:00~22:00

ホームページURL http://www.oyado-tanaka.jp/

現在の累計寄付実績

寄付金額寄付件数
1,319,000 円68 件

お申し込みフォーム

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
1お申込者
2ご支援内容
支援者としてお名前を掲載

アンケート

お時間があったら参考に教えてください。
プロジェクトをどのように知りましたか
複数回答可
個人名、店名など